フォトアルバム

「鮎釣りブログ村」 プログランキング挑戦中 ! 励みになるのでリンクをクリックしてね!

Powered by Six Apart

2017年1月 7日 (土)

ブログの引っ越し

平成29年1月7日(土)

明けましておめでとうございます。fuji

久しぶりの投稿ですが、昨年はいろいろな事情で

ブログの更新ができませんでした。今年は

できる限り投稿したいと思っております。happy01

ただ、このeoブログが3月末をもって終了となります。

なので、エキサイトブログに引っ越しをしますので、

引き続きお付き合いをお願します。

【引っ越し先】

downwardright   http://koayu.exblog.jp/  このサイトになります。

2016年5月15日 (日)

琵琶湖の小鮎

平成28年5月14日(土)  天候:晴れsun

ゴールデンウィーク後、少し降雨rainがありましたが、河川の

増水までは至りませんでした。

混雑している犬上川を避けて今日も、先週と同じ琵琶湖へ

出かけることとしました。bicycledash

ポイントは先週と同じ場所(K3)です。

7時半頃に到着しましたが、周りには誰も釣人はいません。

早速、仕掛けをセットして釣り始めました。水面を良く見るとeye

あちこちでライズが起きています。

【釣り用語:ライズ】

魚が水面付近のエサを食べるときに起きる波紋や水しぶき

爆釣メンバーの鮎キチさんが15日(日)に行かれた時も

同じ状況だったそうです。

滋賀県水産試験場のデータどおり、今年の琵琶湖の小鮎は

豊富です。happy01

006

今年4月8日から釣り始めて、すでに8日間で1700匹UP

今シーズンはどれだけ釣るのでしょうか・・・sign02

毎回、甘露煮。醤油や砂糖、酒などの調味料もバカにならん。down

 

2016年5月 8日 (日)

GW最終日

平成28年5月8日(日) 天候:晴れsun

今日でゴールデンウィークも最終日、連休の家事も一段落したため

今日は朝7時に起床し、釣りに出かけこととしました。rvcardash

犬上川や愛知川はこの連休釣人でいっぱいfullということで、

久しぶりに琵琶湖へ行くこととしました。

初めて入るポイント(K3)です。他に釣人は居ません。

波もなく穏やかで条件はバッチリsign01

早速、仕掛けやビクをセッティングして、釣り始めました。

何投目かで1匹かかったので、このポイントでの手ごたえを感じたため

小鮎を寄せるためエサの爆投です。sign03

寄せればこっちのものです。ミャク釣りでいい感じで釣れ出しました。happy01

小鮎の型は幼魚からふつうサイズまでいろいろです。

途中で爆さんも合流し、12時まで釣って150UPで納竿としました。

【情報】

滋賀県水産試験場の琵琶湖中アユ魚探調査結果(4月)です。

http://www.pref.shiga.lg.jp/g/suisan-s/files/gyotan1604.pdf

この結果を見ると今年はすごいことになっていますimpact

2016年5月 5日 (木)

自作流し台

平成28年5月5日(木)

GWの前半いい天気が続きましたが、爆釣メンバーから

今日も良く釣れたとのことでした。

しかし、このまま好天候が続くと各河川は減水して小鮎の

遡上ができない状態が続きます。

ひと雨欲しいものですね。confident

いつも小鮎を釣ってくると自宅屋外の流し台で腹出しをします。

流し台のベースは爆さんからいただいたものを活用し、

シンクは衣装ケースをシルバーに塗装し、排水と園芸用のノズル

を取りつけ、100均で買ったザルを使用しています。

downwardright  自作 流し台とシンク(移動式)

009

014

【追記】

いろいろなことで、最近釣り場が混雑しているため、今後釣り場のポイント

や写真掲載ができませんので、ご了承ください。

2016年5月 1日 (日)

GW前半

平成28年4月30日(土) 天候:晴れsun

29日の彦根地方も朝から寒く、風が強い一日でした。

北海道では雪snowも降りました。

30日は天気が回復するということで早朝より爆さんと犬上川へ

入りました。後から爆さんの連れと釣姫の仁さんと同釣りです。

今日はGWということで、8時頃には大勢の釣人で賑わっていました。

釣り場のポイントは前回と同じ場所です。

小鮎の遡上は相変わらず良く、どの場所でも良く釣れています。

ただ場所によっては似鯉(マジカ)が泳ぎ回っていて釣りの邪魔をします。

2回鈎を飛ばされました。pout

今日もたくさん釣れたので11時には納竿です。(2束オーバー)happy01

どこの写真を撮っても人が写ってしまうので、掲載はできませんが、

代わりに犬上川上流の金屋橋からの川の状況です。

013

012

まだ、金屋までは遡上はありません。大雨を期待したいものです。

2016年4月26日 (火)

今日も好調!

平成28年4月25日 天候:晴れsun

今日は自宅を7時半過ぎに出発rvcardash、7時40分前には

犬上川赤橋へ到着。(めちゃ早いでしょ、なんせ近所ですからcoldsweats01 )

今日も大勢の釣人が好きな所に釣り座を構えておられます。

なので空いている場所がないので、誰も入っていない一番下流へ

入ることとしました。小高いところから水面を見るとキラキラと

小鮎が泳いでいるのと、似鯉(マジカ)がバシャバシャと泳いでる

光景が見られました。

早速、釣座を構え、仕掛けを流すといきなりのヒット!その後もひと流し

すると必ず1匹は釣れるという状態がずっとずっと続きました。

9時頃には遡上する小鮎の群れも見られました。

 

003_2

002_3 

今日はひとり釣りなので、黙々と釣るしかありません。

カウンターはすでに200を超えています。

11時前に撤収。

自宅で数え直すと290匹、腹出し後2.7キロでした。happy01

夕方、これを甘露煮、当然二鍋です。(あぁ~疲れた)

今日は調子に乗って釣り過ぎました。(反省coldsweats01

【赤橋からの様子】

downwardright 上流側

007_2 赤橋の上流にあった庄堺橋が老朽のため撤去されています。

downwardright 下流側

011

 

犬上川での初釣り!

平成28年4月23日(土)  天候:晴れsun

先日、少し雨が降ったため、期待をしながら夜明けから爆釣メンバーの

「爆さん」と犬上川へ入りましたが、しかしすでに赤橋付近には数名の釣人

が、釣座を構えておられました。なので水管橋まで下がり、空いている

所へ入りました。

013 ウキを使って仕掛けを流す流し釣りをしたかったのですが、

流れが弱く、少し水深もあるため、ウキを外してのミャク釣りです。

ミャク釣りは仕掛けを積極的に動かすため、釣果がUPします。

10時半頃爆釣メンバーの「最強のエサ・シラス君」も合流です。

12時過ぎまで粘って本日の釣果は2束オーバーでした。scissors

家に帰って早速甘露煮です。

019_2

二鍋です。はぁ~wobbly

ミャク釣りのせいで右腕も痛いです。despair

こんな

平成28年4月16日(土) 天候:晴れsun

cherryblossomが散り、若葉cloverが出てくるのを見ると季節が

過ぎていくことを実感します。

今日は、先週に続き芹川河口に入ることにしました。

6時半に到着しましたが、すでに何人もの釣人が釣座を構えていました。

先週釣った同じ所が空いていたので、隣の人に声をかけ竿を出しましたが、

アタリがありません。すぐに諦め、場所移動です。

 さらに河口側の浅瀬の所で様子見で竿を出していたところ一匹ヒットした

ので、水中に脚立を置き、腰を据えることとしました。

002_2

004

あとは、シラスのエサで小鮎を寄せるだけです。

釣り方は水深がないため、仕掛けを遠目に投げ鈎を底に這わせながら、

ミャクをしながら手前に引き込んでくる感じで、後はその繰り返しです。

10時半頃には爆釣メンバーの伏見の鮎キチさんと昼からは自転車小僧

さんも参戦です。

005 自転車小僧さんはこんな大物まで釣り上げました。

downwardright  似鯉(通称:マジカ) 30cm位

006_2 

中にはこんな大きくなっている小鮎も釣れました。

もう中鮎です。smile

012

本日の釣果fishは130匹でした。happy01

2016年4月11日 (月)

今シーズン初釣果

平成28年4月9日(土) 天候:晴れsun

彦根地方も今週初めから桜cherryblossomが満開となり、2日前に強い雨が降り

少し心配しましたが、あまり散ることもなく、頑張って咲いています。

010

011 

その雨のおかげで犬上川や芹川の水量が少し増えたため、

土曜早朝より犬上川へ様子見に出かけました。rvcardash

014

015

018

017

流れは良かったものの、アユの姿が見られません。 

何人かの釣人もおられましたが、早々に帰って行かれました。

その後、芹川へ移動rvcardash

すでに大勢の釣人が釣座を構えておられました。

空いている所に爆さんと釣座を構え、早速竿を入れたところ

いきなりヒット!その後も脈釣りでいい感じで釣れ出しました。

023芹川では、久しぶりに出会った先輩釣り師の方々とお会いして

いろいろと話を聞かせていただきました。happy01

天候も穏やかだったので、午後も頑張って釣って、

初釣果fishは 161匹 973gscissors

024

脈釣りで右腕が疲れましたが、今年も老体にムチ打って頑張ります。

また、今シーズンもブログで河川の状況発信しますね。eye

先日、職場の人から鮎の馴れ鮨(なれずし)ウルカをいただきました。

001

008

馴れ鮨は、主に米飯で乳酸発酵させた食品です。

滋賀県では鮒(フナ)寿司が有名。

downwardright 鮒(フナ)寿司

300pxfunazushi

ウルカは鮎の卵巣や精巣を塩漬けしたものです。

鮎の馴れずしやウルカは日本酒bottleとの相性がバッチリsign01

いいお酒が飲めました。lovely

2016年2月11日 (木)

'2016 琵琶湖小アユ釣り 間近!

平成28年2月11日(木) 建国記念の日 

天候:晴れsun

昨年、小アユの納竿してからは、毎週末の日本海でのアオリ釣り

や釣り掘で楽しんでいました。

ということで4ヶ月ぶりのブログ更新となりました。happy01

気にかけていただいていた方にはすいませんでした。

  彦根は例年ならそこそこ雪snowが降るはずが、今年は暖冬

で1月末の寒波時20㎝程の積雪のみで比較的過ごしやすい

日が続いています。

 今日は朝から晴天で暖かいことと琵琶湖の南湖でポツポツ

と釣れ出したとの情報もあり、琵琶湖岸⇒犬上川⇒芹川へ偵察

に出かけました。rvcardash

downwardright琵琶湖岸K1ポイント          downwardright琵琶湖岸K2ポイント

032_3

053

琵琶湖岸のそれぞれのポイントで竿を入れましたが、小アユ

の反応はありませんでした。

 downwardright犬上川 赤橋下流

043_3

040_3

犬上川でも竿を入れ、仕掛けを流しましたが、反応なしでした。

赤橋の上流側では古くなった橋(庄堺橋)の撤去作業が

進められています。

050

芹川の様子downwardright  対岸は護岸工事中です。

057

058

芹川河口付近は昨秋の台風による土砂の堆積で水深は

浅くなっています。そんな中でも数人の釣り人が釣座を構えて

おられましたが、釣れている気配は無い様です。

上からみていると似鯉(マジカ)が泳いでる姿がよく見られました。

今後、犬上川、芹川とも工事の影響が心配です。bearing

琵琶湖アユ魚探調査結果 (平成28年1月)↓

http://www.pref.shiga.lg.jp/g/suisan-s/files/gyotan1601.pdf

 

 

2015年8月31日 (月)

小アユ釣り納竿!

平成27年8月29日(土) 天候:曇りcloud時々雨rain

小アユ釣りも8月末でシーズンが終わりとなります。

今日は、最後の釣りとして犬上川の金屋へ入川しました。

8時半に到着。すでに多くの釣人が思い思いのポイントに

釣座を構えておられました。落ち込みになっているポイント

が空いていたので、今日はミャク釣りで攻めようと

早速、仕掛けをセットして釣り始めました。

006

仕掛けをいれるとエサに小アユが集まってくるのが、良く

見えますが、水深もあり、流れが強く、仕掛けが微妙に

乱れるため、なかなかしっくりとミャク釣りができません。

中間ラセンに替えたり、オモリを3号に替え仕掛けが流れ

ないようにしたりいろいろと試しながらの釣りとなったため、

ピッチが上がりませんでしたが、型がいいものがよく釣れ

ました。happy01

003今日は150匹程で終わろうと思っていましたが、100匹程

で足踏みしていたので、下流の流れの緩やかなポイントに

移動し、流し釣りで短時間で数を稼いで、15時で納竿と

しました。

強い雨が降った時間帯もありましたが、今日はゆっくりと

楽しい時間が過ごせました。scissors

結局、自宅で数えると178匹、腹出し後1.7キロの釣果fish

でした。

014

腹出しをしていると、中にはすでに卵を持っているもの

もいました。

downwardright  卵巣                 downwardright 精巣    

012

011_2

今秋はたくさん産卵して、来春アユが多く遡上することを

期待したいものです。smile

 

2015年8月22日 (土)

琵琶湖の小アユ釣りシーズンは終わり!!

平成27年8月22日(土) 天候:曇りcloud時々晴れsun

琵琶湖の小アユ釣りも8月末をもって終わりとなります。catface

アユの産卵保護のため、すべての水産動物の採捕が条例によって

8/21~11/20の間、禁止されるものです。

( ただし、8月31日までは竿、タモ、手づかみで採捕することはできます)

020_3 

なので、犬上川の上流へ出かけることとしました。rvcardash

8月9日に爆釣メンバーで釣り&BBQをした時の川の状況は

減水していて、鮎fishが少ない水たまりに集中して、酸欠しそうな

状況でしたが、

downwardright8/9の名神高速橋 付近の様子

001_2

005

今日は先日の集中雨rainにより、水量が回復していい流れとなっています。

金屋橋付近を見に行くと朝から大勢の釣人が入川されていました。

downwardright写真は8/22昼頃の様子

017

019

爆釣会のメンバーが福寿橋付近に釣座を構えているとのことなので、

そちらへ行くこととしました。rvcardash

downwardrightR307福寿橋からの様子

015_2013 

001

010

メンバーはすでに束超えの釣果でした。

ポイントにもよると思いますが、福寿橋付近のアユは小振り

ものが多く釣れていました。

006

8月末まであと1回くらい出漁して納竿としたいと思っています。happy01

 

2015年7月29日 (水)

よく釣れます。

平成27年7月25日(土)天候:晴れsun

久しぶりの書き込みです。

毎日暑い日が続いていますね。sun 

連休前からひどい肩こりから歯痛、頭痛に至り、熱が出る

など体調downを崩していました。そのため三連休は釣りにも行けず、

自宅でおとなしく体調回復に努めていました。

25日は疲れが取れてきたので早朝より犬上川上流へ入りました。

台風typhoon11号の影響などで犬上川の水量は回復し、遡上も活発です。

中洲に釣座を構えましたが、川の中を歩くと小鮎が水面を飛び跳ねる

くらいどこでも、いくらでも釣れる状況でした。

016_2

013_2

014_2

012

早々に2束オーバーとなり、飽きてきたので、ルアー釣りを試してみました。

009

011_3

エサ釣りと違って入れ食いとはいきませんでしたが、

ポツポツと釣れ、また違った釣りが楽しめました。happy01

大鮎狙いでいいかも。sign03smile

これからの釣りは暑さimpactとの戦いです。punch

体調を崩さないよう残り1ヶ月、ボチボチと釣りますね。confident

【追記】

最近の仕掛け

007_2 

以前のラセンは大や中を使用していましたが、

最近は小か極小にしています。

写真は手作りと一部市販のものを改良しています。

2015年7月 5日 (日)

水量キープ

平成27年7月4日(土) 天候:曇りcloud

7月に入り、琵琶湖の小鮎釣りシーズンも残り2ヶ月となりました。

犬上川は何とか水量をキープし、釣果も上々です。

downwardright 金屋橋付近の状況

010

011

今日は恒例の爆釣会ですhappy01

spadediamondspadediamondspadediamondspadediamondspadediamondspade

022

spadediamondspadediamondspadediamondspadediamondspadediamondspade

メンバーのうち6人+αが早朝より集まり、同釣りです。

それぞれのポイントに入り、各自オリジナルの仕掛けで流し、

いい調子で釣り上げていました。sign03

一介さんも型は小振りながら爆釣りでしたが、腹出しや甘露煮のことを

考えて二束いったところでストップ。smile

後は流れの強いところや深みのあるところで仕掛けを試しながらの

遊び釣りです。 

007昼には全員で昼食riceballを取って、13時に撤収。

楽しい一日となりました。happy01

このままの状況が続いてほしいものですねぇ。eye

2015年6月28日 (日)

今シーズン初めての遡上!

平成27年6月27日(土)天候:曇りcloud

前日から強い雨が降り、やっと犬上川の水位が上がり、千鳥橋(国道八号線)

付近で途絶えていた川の流れがつながり、小アユが上流まで遡上を始めました。

とりあえず早朝より赤橋付近の様子を見に行ってきました。

001

002

意外と釣人が少なく、竿を出されていた人も釣れないのか早々に

帰られる人もおられました。

川の流れが速く、釣れるポイントが限られている感じです。

爆釣メンバーのクレポンさんより上流で釣れているとの情報が入り、

早速移動です。rvcardash

爆さんと待ち合わせて9時過ぎに入川。

クレポンさんはすでに一級ポイントで爆釣。

空いているポイントに入り、早速、竿入れるも釣れるのはオイカワばかり。

水の流れの弱いところではオイカワが良く釣れます。

clubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclub

【オイカワ】 コイ科に分類される淡水魚

生息環境 

川の中流域から下流域にかけて生息するが、湖などにも生息する。

食性

草食性の強い雑食性で藻類や水草、水生昆虫や小型甲殻類などを食べる。

繁殖期は5~8月で雄は鮮やかな婚姻色になる。

010

雌は銀色でこの時期は大きさも小アユと同じくらいなので間違いやすいです。

見分け方は良く見るとウロコがあります。

clubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclub

小鮎はポツポツとしか釣れないので、午前中までは時々休憩をしながら

のんびりとし、お昼になってコンビニ弁当と〇〇精肉店のコロッケを食べて、

コーヒーを飲み、

018_2

016_2

午後からは流れのあるポイントが空いたため移動。

気合を入れて4時過ぎまで粘って220匹で納竿。happy01

ちなみにオイカワは40~50匹釣りましたよ。coldsweats01

平成27年6月28日(日)天候:曇りcloud時々雨rain

今日は気温も低く、時折雨や強い風も吹き 肌寒く感じます。

天候のせいか釣人も少なめです。

爆釣メンバーの鮎キチさんと前日の良く釣れたポイントに入りました。

天候は悪いですが、朝から絶好調で良く釣れます。scissors

10時過ぎには2束に到達したので、早々に納竿です。

型は小さいものから大きいものまでいろいろ。

031

035

202匹中 約12センチ以上が42匹(2割)でした。

型の小さいもの160匹(腹出し後812g)と型の大きいものは42匹

(腹出し後726g)に分けてそれぞれの鍋で甘露煮にしました。sweat01

この状況がしばらく続くといいですが・・・eye

 

2015年6月21日 (日)

犬上川は減水

平成27年6月20日(土) 天候:曇りcloud

今日も早朝より犬上川に入ましたが、、犬上川の水量は

先週よりさらに減水していました。

早速、竿を入れましたが、全くアタリがありません。

川の中を見ても小アユの姿が見られません。

先週はニゴイやハスが泳ぎ回っていましたが、その魚さえも

居ない状況です。

場所をいろいろと当たっても同じ状況です。

003爆釣メンバーの自転車野郎さんと 早々に犬上川を諦め、

琵琶湖へ移動です。rvcardash

琵琶湖岸(K2ポイント)で1時間程竿を入れましたが

全く鮎が寄ってきません。

006 9時で今日のところは納竿です。久しぶりに撃沈です。crying

今日の釣果5匹でした・・・(苦笑)

帰りに犬上川の河口を見に行ってきました。rvcardash

022_2

019_2

河口は両岸から中洲が張り出していて、開口部はほんの僅かです。

downwardright 左岸                                    downwardright  この写真の真ん中辺りが開口部

013

012_3

downwardright 中央

011

010_2

downwardright 右岸

009_2

downwardright バノラマ撮影

015_2

 

 

2015年6月14日 (日)

シーズン半ば。

平成27年6月13日(土) 天候:晴れsun

梅雨に入ったものの彦根付近はまとまった雨もなく、

犬上川の状況は減水状態が続いています。

今日も早朝より犬上川へ入りましたが、まだニゴイが

群れています。いつものポイント(K3)へ入り、竿を入れるも

アタリがないため、すぐに諦め、場所を移動することとしました。

一級ポイントはすでに先客がおられるため、少し水深と流れ

のあるところで竿を入れました。小鮎の姿が見られポツポツと釣れて

いましたが、そのうち小鮎の姿も見られなくなり釣れない状態が

続きました。時折鮎の群れが来るもこの場には定着してくれません。

このポイントの釣果は40匹で頭打ちです。catface

この場から10m程下流側の浅瀬で鮎が群れているのが見えたので、

またポイント移動です。爆釣メンバーの仁さんと川の両側から挟み釣りです。

水深が浅く、流れもあまりありませんが、竿を入れるとよく釣れ出しました。

「やっと落ち着いた」と言った感じです。happy01

004

芹川河口と琵琶湖K2ポイントで釣りをしていたレッド爆さんと

最強のエサ・シラス君も11時頃に来られました。

暑さでバテ気味になり12時過ぎにやっと150匹を超え、納竿です。

仁さんは今シーズン最高の170匹でした。

このポイントはハスが多く、3匹も釣ってしまいましたぁ。coldsweats01

downwardright 釣り上げたハス(体長20㎝程)

Hasu

clubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclub

【ハス】

生息環境

琵琶湖では沖合の表層近くを活発に泳ぎ、6~8月の産卵期には河川

や湖岸の砂礫底に産卵する。

食性

肉食性。鮎やコイ科魚類、ハゼ類などの小魚を積極的に追い回し捕食する。

料理

味は淡白で初夏が旬、塩焼き、造りなどにすると美味 と言われていますが・・・

clubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclubclub

犬上川の上流での釣りはいつになるのやら・・・think

2015年6月 7日 (日)

ニゴイ (似鯉) の遡上

平成27年6月6日(土) 天候:曇りcloud

近畿地方も6月3日に梅雨に入りました。

Weathermap00_3前日から雨rainが降ったため、、水量の回復を期待しながら、

早朝より犬上川へ入りました。

先週より少しよくなったものの、まだまだ水量が不足しています。

しかし、雨の影響か似鯉が遡上し、至る所で群れていました。

3_2

002

早速いつものポイントに竿を入れましたが、アタリが鈍いため

すぐにポイント移動です。

移動途中、先に来られていた爆釣会のメンバー(クレポンさん)に

状況を聞くもこの場所も釣れていないとのことでした。

レッド爆さんは下流までポイントを探るもダメだということで犬上川を

諦め琵琶湖岸(K2ポイント)へ移動。busdash

思案しながら結局、自転車野郎さんと少し深みのあるポイントに

落ち着き竿を出すこととしました。

朝のうちは小鮎の姿は見られませんでしたが、日が出てきて

活性が良くなってきたせいかポツポツと釣れ出してきました。

14336772071998時くらいまでに30匹程釣り上げたところで、瀬のポイントが

空いたため移動し、その後は良く釣れる状況が続きました。

9時半で80匹、12時で150匹釣り上げたところで

体力の限界で納竿です。happy02

1433677176000

平成27年6月7日(日) 天候:晴れsun

今日は用事もあるため、一介の釣人は休養日です。

爆釣会のメンバー(鮎キチさんと最強のエサ・シラス君)が犬上川

に入ったものの、似鯉の多さに圧倒され、また一級ポイントも空いて

いなかったということで、琵琶湖岸(K2ポイント)へ移動し、調子よく

釣れているとのLINEが入ってきたため、ちょっと様子見に行ってきました。

1433687516467

最強のエサ・シラス君は前日湖西で「ボ」でしたが、今日は爆釣りbombです。sign03

良かったねぇsmile

2015年5月31日 (日)

犬上川は減水!

平成27年5月30日(土)天候:晴れsun

今日は遠方より初めて小鮎釣りをする客人が2名来るということで

早朝より爆釣メンバーと犬上川へ入いりましたが、一週間晴天続き

の影響で水量は減水していました。

いつものポイントに釣座を構え、早速竿を入れましたが、全くアタリ

がなく、先週の爆釣がうそのようです。coldsweats02

仕方がないので違うポイントへ移動しましたが、魚の群れが少し見え

るもののせいぜい一人が釣ってすぐに終わってしまう状況です。

犬上川の河口付近は大きな中洲が出来ていて減水すると河口部分

がさらに狭くなり、水深も浅くなるため遡上が出来ないと思われます。

仕方がないので、全員で琵琶湖岸(K2ポイント)へ移動するここと

しました。cardashrvcardashrvcardashbicycledash

琵琶湖は波もなく、穏やかな状況です。

全員並んで竿を入れ釣り始めましたが型が小さく、ポツポツとしか

釣れません。

琵琶湖での釣りはミャク釣りのため、右腕や肩に負担がかかります。

また久しぶりのミャク釣りのため仕掛けやレンジ合わせが難しく、

集中した釣りができませんでした。

008 しかし、客人には琵琶湖での小鮎釣りを楽しんでいただけたかと

思います。happy01

今日の釣果は写真の通りです。

011_2

まとまった雨rainを期待したいものです。

【水質検査】

今年何回か琵琶湖岸(K1ポイント・K2ポイント)で釣りをしていて、

よく釣れるものの、水質が気になっていたので検査しました。

検査キットは共立理化学研究所のパックテストです。

検査項目は5項目

COD(化学的酸素要求量)・・・CODは特定の物質ではなく、水中に

ある物質が酸化剤によって酸化や分解される時に消費される酸素量。

アンモニウム態窒素(NH+ -)・・・生活排水や工場排水、田畑から

の肥料分などがすぐ近くで流れ込んでいる。

亜硝酸態窒素(NO2- -N)・・・アンモニウム態窒素が酸化されたもの

硝酸になる前の亜硝酸がたくさんあるといことは比較的近くで汚れが

流れ込んでいる。

硝酸態窒素(NO3- -N)

その川の上流まで流域一帯で多くの汚れが流れ込んでいる。

りん酸態りん(PO43- P)

りんも窒素と同じように植物や食べ物のかす、肥料などからやってきて、

溶解や分解によって形を変えながら移動し、植物に吸収されたり、土壌

に吸着されたりする。

川の中に多く存在するということは、食べ物のかすや肥料などの汚れが

入ってきていることになる。

検査日:平成27年5月30日 10時

検査場所:彦根琵琶湖岸(K2ポイント)

検査員:管理人(一介の釣人)

COD(左)  アンモニウム態窒素(右)

001_3002

 亜硝酸態窒(左)  硝酸態窒素(右)

003_2004

 りん酸態りんdownwardright

005

評価:全項目ほぼ良好でした。

爆釣会のメンバーさんへ 

どぶ川の流れ込みがあると言いましたが大丈夫ですよ。smile

今度は芹川や犬上川、宇曽川でもやってみようかなと思ってます。

おまけ

ヘビも暑さのせいか水際に寄って来るんですかねぇ。coldsweats01

007

2015年5月24日 (日)

好調!

平成25年5月24日(日)天候:晴れsun

最近、まとまった雨が降らないため犬上川の水量は少ないものの

魚の遡上が活発です。

似鯉(マジカ)やウグイや小鮎が狭い川幅の中で泳ぎ回っています。

downwardright(左) 似鯉 (右)ウグイ

Yjimage3

2

20日(水)は朝から犬上川に入ったところ、すごい数の似鯉が浅瀬で

産卵行動を行っていました。16日入ったポイントで昼までに260匹

(腹出し後2㎏)を釣り上げ、今シーズン最高の釣果となりました。happy01

23日(土)も同じポイントに入り183匹釣ることが出来ました。

同釣りの爆さんも2束オーバーでした。

003

すべて甘露煮にして、ご近所やピーチボールバレーサークルのメンバー

に貰っていただきました。

いつも土曜は午前中釣り→午後自宅で腹出し→道具の洗いと片づけ→

夕方甘露煮→夜2時間ビーチボールバレー→22時以降プログといった

ハードスケジュールです。

なので日曜は休養日(家事)としていますが、24日(日)は午前中、爆釣会

のメンバー2人と小鮎釣り初めての若者とのんびりと釣りを楽しみました。

若者はいきなりの爆釣りで100匹の釣果となりました。eye

月曜は職場で疲れを取りますぅ。smile

2015年5月17日 (日)

犬上川での流し釣り

平成27年5月16日(土) 天候:雨rain

起床すると天気予報通り強い雨rainが降っていました。

このような日こそ今年購入したレインウェアの本領発揮です。

【シマノDS-XTアドバンスライトスーツ RA-024N】

Product1

6時半に犬上川へ入りましたが、こんな雨rainの中でもすでに

3名程の釣人が入川されていました。

今日は初めて入るポイントで瀬の駆け上がりがねらい目です。

また、犬上川での初めての流し釣りです。早速竿を入れ、2~3回

流したところいきなりヒット!型が大きい!

その後も調子よく、ひと流しすると釣れる状況が続きました。

003

最初の1時間で30匹、しかし、8時頃から急にペースダウン、

9時を過ぎても雨はまだ降っています。新調のレインフェアでも寒いです。catface

10時には全く釣れない状況になりました。

しばらく遡上する小鮎を待たないと釣れない感じでしたので、10時半に

撤収です。本日の釣果は48匹。いい型ばかりでした。scissors

平成27年5月17日(日) 天候:晴れsun

今日は休養日と思っていましたが、天気がよく、昨日の48匹だけでは

甘露煮するのに少し数不足でしたので、釣りに行くこととしました。rvcardash

琵琶湖岸で数を釣る予定でしたが、その前に犬上川へ様子見に行ったところ

8時を過ぎていたので、すでに大勢の釣人がおられました。

しかし昨日のポイントには誰も釣座を構えておられなかったので、琵琶湖釣り

を変更して犬上川へ入ることとしました。

昨日と違って天候は良く、川のせせらぎと鳥のさえずりnoteが耳に入り、

いい感じの朝になりました。happy01 

水量が昨日と比べ減水していましたが、1時間程で25匹でした。

その後、メンバーと合流するためポイント移動しましたが、そこでは

小鮎が屯しているものの、時合のせいか、川の中に入っているせいか

余り釣れず11時に撤収です。

今後の雨に期待です。sign03

2015年5月10日 (日)

犬上川での初釣り!!

平成27年5月9日(土) 天候:曇りcloud時々小雨

今日は朝からレッド爆さんと犬上川へ入りました。

久しく雨が降っていないため、水量は少ない状況ですが、

流れのない溜りには小鮎fishの姿が見られます。

流れがないため流し釣りはできないため、ミャク釣りです。

ただ水深が浅いため普通にミャク釣りをしてもエサの周りにだけ

アユが寄り、なかなか鈎に乗らない難しい状況でしたので、

仕掛けにひと工夫した後は釣果を延ばすことが出来ました。happy01

やはりそれぞれの釣場に合った仕掛けや釣り方が必要ですね。

遡上している小鮎は型が大きく引きが楽しめました。

008

011

4時間で87匹の釣果でした。scissors

赤橋の状況downwardright

012

013

南青柳橋(青橋)付近の状況downwardright

015

024

今橋付近の状況downwardright

022

021

追記:

今日のブログでonezerozero回目の投稿となりました。

毎回代わり映えしない内容ですが、今後もよろしくお願いします。

2015年5月 6日 (水)

GW釣果はますまず。

平成27年5月2日(土) 天候:晴れsun

みなさんゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか

先週の日曜に風邪で38℃の熱を出し、いまだ体調downが戻らない中、

2日は爆釣会のメンバー6人と琵琶湖岸へ入りました。

朝のうちは凪状態でしたが、釣り初めからポツポツと釣れ出し

8時くらいからコンスタントに釣れ出しました。

小アユ釣りデビューのMさんは、湖中に入ってのミャク釣りでしたが

そこそこ釣ることができました。またJINさんはリール竿を使っての

小アユ釣りです。遠方に仕掛けを投げられるためこのポイントでの

有効な釣り方です。Tさんは今シーズン初釣りのため釣りに没頭です。

レッド爆さんはお世話係でありがとうさんです。

028

12時過ぎまで、ワイワイと楽しい釣会となりました。happy01

今度は釣会&BBQですね。

今日の釣果fishは124匹でしたが、途中で大波が来てビクが浸かり

40匹は逃げていきました。weep

竿頭は鮎キチさんの144匹でしたが、最後にアクシデントがあり

すべて琵琶湖へ逃げていきましたenter。やはりビクは大事ですよねsmile

平成27年5月3日(日) 天候:晴れsun

鮎キチさんは昨日のリベンジのため、同じポイント(K1)へ、

JINさんは犬上川へ、

管理人の一介の釣人は新たなポイント(K2)へ それぞれ入りました。

鮎キチさんは10時半で150匹を釣り上げ納竿。

JINさんは9時半前に餌切れで納竿、釣果35匹。

一介の釣人は8時から12時まで229匹。今シーズン最高sign01

030_2

031_2

犬上川で爆釣できるまでは琵琶湖で我慢sign03

 

2015年4月27日 (月)

雨が欲しい

 平成27年4月25日(土) 天候:晴れsun

犬上川で遡上をしたとの情報もいただいたので、早朝より赤橋付近に

様子を見に行ってきました。水管橋付近に釣人が一人おられましたが、

すぐに帰られましたので、ダメもとで三箇所ほど見て回りましたが、全く

小鮎の姿が見られません。

Dsc00006

Dsc00005

Dsc00003

Dsc00005_2 

二週間前と比べると水量もだいぶ少なくなりました。

上流の千鳥橋は渇水しているとの事です。weep

強い雨が降らない限りこのままではGWは無理かもです。

竿を入れずに犬上川を引き上げ、琵琶湖へ行くこととしました。rvcardash

小さな河川の河口に入りましたが、川からの泥水で状況は良くありません。

Dsc00008

Dsc00011_3 

しばらく竿を入れましたが、全くアタリがありませんでしたので、

撤収して、再度ポイント探しに移動です。rvcardash

車で20分程移動したところの琵琶湖へ入りました。

初めて入る場所です。ダメもとで早速竿を入れたところいきなりヒット!

しかし最初は稚魚のサイズでしたが、たまに手頃サイズがヒットします。

8時から12時前で釣果は172匹で稚魚はリリースして130匹持ち帰りました。

Dsc00018_2

平成27年4月26日(日) 天候:晴れsun

今日も朝から昨日釣れたポイントに入りました。

爆釣会のメンバー三人と同釣りです。

湖面は凪状態でたまに小波が来る状況でしたが、

後から来た伏見の鮎キチさんは3時間ちょっとで200オーバーの

ハイペースの釣果です。sign01

さすが南湖で鍛えているミャク釣りsign03

Dsc00019

正午には満足して撤収です。今日の釣果は202匹でした。happy01

2015年4月19日 (日)

まだまだ釣果は上がらず。

平成27年4月18日(土)天候:晴れsun

今日は、天候も穏やかで春らしい陽気となりました。

朝から芹川河口へ出かけましたが、いつもより釣人が多い感じです。

水の流れは弱く、水面も穏やかです。

河口付近に釣座を構え、早速竿を入れましたが、ウキ釣りのため

誘いが少なく、エサを爆投してもポツポツとしか釣れません。

他の釣人も釣れていない様子です。

まだこの時期、湖中の群れが少ないのか、水温が低い影響か、

よく分かりませんが遡上するには、今しばらくの辛抱です。

今日は用事があるため10時過ぎに一旦撤収です。

今日の釣果fishは27匹でした。think

午後少し時間があったので、芹川を散策しました。bicycledash

downwardright中薮橋から上流側の様子

010_3 downwardright中薮橋から下流側の様子

011

007

桜が散り、青葉が出てきました。

005_2

015

ケヤキも少しずつ緑を付けています。

012013

2015年4月13日 (月)

犬上川の小アユの遡上は・・・

平成27年4月11日(土) 天候:晴れsun

先週雨の日が多く、金曜は強い降雨があったため、今シーズン初めて

犬上川へ入ることとしました。

008009 

朝6時半に赤橋の下流に入りましたが、他に釣人は誰もいません。

やっぱりsign01coldsweats01

水量はいつもより少し多く、流れはいい感じです。

004

005

早速、竿を出し仕掛けを流すもアタリがありません。やっぱりsign01coldsweats01

ポイント移動です。

さらに下流の水管橋の下で流すことしました。

001

002

しかし、ここも釣れません。いろいろポイントを当たりましたが

小アユの気配がまったくありません。やっぱりsign01coldsweats01

水温を計測すると11℃です。

007_3

遡上は今しばらくというところですかねぇ。think

【過去の日記を見ていたら2010年同じ日に赤橋下で160匹も

釣っていました。】

1時間程で撤収して芹川へ向かうこととしました。rvcardash

芹川に到着して河口付近に釣座を構えました。

012

014

天気はいいものの風が強く、水面は波が立っている状況です。

10時くらいからさらに風が強まってきました。

琵琶湖では白波が立っています。

017

016_2

018

019

まともに横から風を受けるため持っている竿がしなり、ラインはフケるため

アタリがよく分かりません。またアユの回遊も少ないせいかポツポツしか

釣れません。ミャク釣りを諦めてウキ釣りに変更です。ウキがよく動き誘い

になっていい感じですが、やはり釣れません。

たまにマジカ(似鯉)がかかり仕掛けを持って行かれそうになります。pout

段々体も冷えてきて、結局お昼過ぎに撤収です。

今日の釣果は21匹でしたぁ。weep

【おまけの写真】

ひこにゃんの路線バスと桜のコラボsign03

021

 レッド爆さん、伏見の鮎キチさん日曜ちょい釣りお疲れさんでした。

次回期待しましょう。sign03

 

2015年4月 5日 (日)

芹川の桜も咲きました。

平成27年4月5日(日)

昨日4日(土)は天候が回復して、朝から晴れsunとなりました。

彦根城や芹川でも桜cherryblossomが満開となり、見ごろとなっています。

013

気温も上がり、絶好の釣り日和となり、芹川へ入ることとしました。

006_3018

002_2

004_2

今日もすでに常連の釣人はいつもの所に釣り座を構えておられました。

常連の方の話によるとここのところあまり釣れていないとの事でしたが、

とりあえず竿を入れることとしました。

時合の7~9時頃でもポツポツとしか釣れません。

1428224389917 

また、サイズも小さいものから大きいものまでいろいろです。

1428224454479_2 

10時を過ぎるとさらに鈍くなってきました。12時に桜cherryblossomを見ながら

昼食riceballをとり、その後、納竿としました。

今日の釣果fishは先週と同じ35匹でした。

早く、束超えをしたいところです。happy01

 

追記

5日(日)朝から雨が降っていましたが、3~4人の釣人がおられました。

1428223718459_3

1428223766804_2

2015年3月29日 (日)

小アユはまだ少なめ。

平成27年3月29日(日) 天候:曇りcloudのち雨rain

28日(土)は朝から芹川河口付近に入りました。

天候は朝から暖かくsun、風もなく、絶好の釣り日和でしたが、

川の状況は先週より少し減水していて、流れもなく、水面は

穏やかで底が見える状態でした。小アユfishの姿は見えません。

Dsc00705_2

Dsc00706_3

1時間程竿を入れて、小アユの回遊を待ちましたが、いっこうにアタリ

がありません。釣れないときのミャク釣りはつらいですぅ。shock

何人かの釣人が対岸に釣座を構えておられましたが、

そちらも釣れていない様子でした。ポイント探しに場所移動dashです。

Dsc00710_2

Dsc00711 

中洲やテトラ前などいろんな場所に入りましたが、全く反応なしです。

今日のところは仕方なく昼前に撤収です。catface

午後から爆釣会のメンバーが入りましたが、やはりさっぱりだったようです。

29日(日)起床するとまだ雨は降っていませんでしたので、急遽、釣りに

行くこととしました。河口付近は前日と同じ状況でしたので、河口より少し

上流へ入ることとしました。

上流付近の釣りは護岸の上からウキを使ってのアタリを待つ釣りです。

私は川の中で流し釣りができるポイントへ入りました。川の水が冷たいです。

024

021

022

流れのあるところでの流し釣りです。流れと仕掛けがかみ合わず

たびたび仕掛けが絡み合います。それでも何とかポツポツと釣れる

状況でした。9時位から本格的に雨rainが降ってきました。

レインコートを着て寒さに震えながら我慢の釣りで、4時間が限度

でした。wobbly 12時には撤収です。

釣果fishは35匹で鈎外れがなければ40匹オーバーでした。happy01

028 桜はまだつぼみですが、オウバイの花は咲き始めました。

cherryblossomを見ながらの釣りはもうすぐです。happy01

2015年3月22日 (日)

琵琶湖での小鮎釣りシーズンの始まり!

平成27年3月21日(土)晴れsun

ほんとに久しぶりのブログ更新です。happy01

昨年の犬上川の状況は最悪でした。。8月10日以降台風typhoon等の影響

で水量が回復し、やっと上流まで小鮎が遡上しましたが、私はその頃

は犬上川を諦め、長良川へ心heart02奪われ2度程足を運んでいました。smile

また、秋から初冬までアオリ釣りや雑魚釣りで楽しんでおりまして・・・。

ということでブログを気にかけていた方には申し訳ございませんでした。coldsweats01

最近、日に日に暖かくなり、春が目の前に近づいてきましたね。

寒い冬を我慢してやっと小鮎釣りシーズンの到来です。scissors

芹川では先週辺りから多くの釣人が待ち待った気分で竿を出されています。

また、待ちきれない釣人は2月でも寒さの中、釣っておられた様です。

漁師さんの話では今年の琵琶湖の小鮎は昨年と比べると数が多く、期待

できるのではないかとの情報です。

私も21日(土)陽気に誘われ、爆釣会のメンバーのレッド爆さんと朝から

初釣りです。happy01 時間帯や釣り場の関係でなかなかコンスタントには釣れま

せんでしたが、釣果fishは64匹で初釣りとしては、まずまずといった感じです。

顔見知りの人たちとの釣り談話もあり、久しぶりの楽しい一日でした。

夕食に天ぷらとしておいしくいただきました。beer

1427018683354_4

1427018561287_4

1427018659683_2

今シーズンも犬上川や芹川などの情報を掲載しますので、

よろしくお願いします。note

Imageca277rar_2

2014年7月12日 (土)

犬上川の水量は回復せず。

平成26年7月12日(土)

天候:晴れsun 最高気温31℃ 最低気温21℃

先週、台風8号typhoonが接近したにもかかわらず、彦根地方は雨rainがさほど

降らず、犬上川の水量回復には至りませんでした。weep

downwardright赤橋より上流の様子            downwardright赤橋より下流ま様子

014_2

012_2

 

016018_2

犬上川河口は相変わらず中州があり、遡上できるところは大変狭くなっています。

downwardright犬上川河口の様子

022_2

020_2

downwardright 赤橋下の河原の様子

005_2

007

009

008

川幅は小川みたいになっていますが、それでも鮎が頑張って遡上をしています。

今日は、爆釣会のメンバーと各々のポイントに入り、それぞれ釣果をあげる 

ことが出来ました。happy01

中にはこのような大型の鮎も混じっていました。

003

今日の釣果は211匹、腹だし後2.1キロでした。scissors

2014年7月 6日 (日)

犬上川での初釣り!!

平成26年7月5日(土) 天候:曇り時々雨のち晴れ

彦根地方も週末に降雨があったもののは芹川や犬上川の 

水量回復はまだまだです。think

なので、いつものように朝から芹川河口の琵琶湖岸へ入りました。

先週と同じ天候(雨上がりの曇り空)のため爆釣を期待しましたが、

アタリの反応が良くありません。

中洲の出口で流れのあるところをレッド爆さんと両側から流しましたが、

入れ食いとはいきませんでした。

しかし型は相変わらず大きく引きが楽しめました。happy01

11時前に雨が降って、時折大きな波が出るようになったため、

一旦芹川を引き上げ、犬上川へ様子見にGO。rvcardash

downwardright この写真は夜明けに犬上川を見に行ったときの様子

003

005

11時過ぎに犬上川赤橋へ到着。

橋の下では先客が釣座を構えておられました。

川の様子を見て歩きましたが、水量が少なく、どこでも釣れるという  

感じではありません。

006

008

009

011

 

007

018

013014

水深があり流れのある場所にはアユや似鯉が居たので、

早速、竿を出し仕掛けを流したところレッド爆さんが先にヒット!!

いきなり、本領発揮です。

続いてこっちもヒット!あとは二人で釣り上げるだけです。

久しぶりの犬上川の釣りと流しの感覚にうれしくなりました。happy01scissors

3時間程釣って、今日のところは竿納めです。

今日の釣果は芹川98匹、犬上川61匹とまずまずでした。ok

腹出し後1.7キロもありました。

 

2014年6月29日 (日)

犬上川はいまだ・・・

 平成26年6月28日(土)

天候:曇りcloud  最高気温26℃ 最低気温21℃

彦根地方は6月下旬になってもまとまった雨が降らず、犬上川は危機的状況  

に至っています。

昨年は6月19~20日に降った雨で増水し、22日には上流で遡上してきた

鮎を釣りましたが、今年は犬上川での釣りはいまだ出来ず昨年を上回る状況 

の悪さです。weep

しかし、琵琶湖には遡上を待ち構えている鮎fishがいます。

釣らないわけにはいきません。

6月14日は湖西(松ノ浦)で、6月21日は芹川琵琶湖岸で、6月28日も

芹川琵琶湖岸で1~2束釣りを続けています。smile

Kimg0305

023_2

6月に入ってから鮎の冷水病が3~5%の割合で見られるように

なってきました。

020_2

アユの病気 downwardright

http://www.fish-jfrca.jp/02/pdf/ayu_byouki.pdf#search='%E9%AE%8E%E3%81%AE%E7%97%85%E6%B0%97'

もう7月ですが、一日も早く、犬上川上流で渓流釣りを願っているところです。happy01

2014年6月 8日 (日)

釣り場を求め・・・

平成26年6月7日(土) 天候:曇りcloudのち晴れsun

梅雨に入ったものの、彦根地方にはまとまった雨が降らず、

犬上川は、いまだ琵琶湖からの鮎が遡上できない状況になっています。

今週末は爆釣会のレッド爆さんのお誘いで釣り場を求め、

初の琵琶湖西岸遠征です。rvcardash

早朝から数人の釣り人がおられましたが、釣れそうな場所に釣座を構え、

早速竿を入れ、秘薬のエサ?smileを投入し続けたところポツポツと釣れ始めました。

鮎が寄ってきたら、後は芹川で鍛えたミャク釣りで量産体制。

といきたいところでしたが、一投一匹とはいかず、ちょっと苦戦しました。coldsweats01

003

009

琵琶湖の西岸は東岸と比べると水がとてもきれいです。

ロケーションがいいのも、気に入りました。sign03

014

011

日が昇ると水中が良く見え、鮎がエサに群がる様子が良くわかります。

しかし、食いが悪くなり、ペースが徐々に落ちましたが、

二束を目標にしていたので、達成したところで撤収です。

琵琶湖の鮎だけに型は小鮎から中鮎まで様々でしたが、

レッド爆さんのおかげで昼過ぎまで堪能出来ました。happy01

彦根に帰ってきて芹川河口の様子を見に行きましたが、

やはり減水でイマイチです。 

浅瀬ではウグイ同志が縄張り争いしている様子でそこらじゅうで 

泳ぎ廻っています。芹川もまとまった雨が降らないとダメですね。

家に帰って腹出し後、再度数えると結局218匹、1.3キロ。

今日は初めての遠征にしては上出来です。scissors

追伸:レッド爆さんへ

犬上川で釣れない間、また遠征rvcardashしましょうsign03

続きを読む »

2014年6月 1日 (日)

河川は日に日に・・・

平成26年5月31日(土) 

天候:晴れsun 最高気温:29℃ 最低気温:19℃

この週末は彦根も暑かったですが、日本各地で猛暑日となりましたね。coldsweats02

5月31日は早朝より犬上川河口の様子を見に行きましたが、河口まで

道が無く、森や茂み、沼があり、やっとの思いでたどり着きましたが、

着いた時にはもうすでに汗だくsweat01になってしまいました。

犬上川河口も芹川同様長ぁ~い中州が出来ていて、川幅はわずか10m程 

に狭まっていました。水深も浅く、流れもほとんどありません。

downwardright 犬上川河口

014004

005

009

しばらく竿を出しましたが、全く釣れる気配がありません。

早々に撤収して芹川河口へ移動。rvcardash

芹川河口付近はこのところの晴天続きであちこちで藻が大量発生 

しています。仕方がないので琵琶湖側で竿を出しましたが、ここも

ところどころで藻が浮遊してます。

いい型の アユがポツポツと釣れましたが、数は伸びません。

020

暑くなってきたので、11時頃に撤収です。

平成26年6月1日(日) 

天候:晴れsun 最高気温:31℃ 最低気温:16℃

6月1日(日)も早朝から芹川河口に入りましたが、中州の内側には

藻が大量に滞留し、琵琶湖側も藻が浮遊している状況でした。

027

今日は鈎に藻が絡み、釣りなりませんでした。

釣り人も河川の状況悪化と暑さのせいか少な目でした。

やはり雨rainが降らないとダメですね。think

続きを読む »

2014年5月25日 (日)

釣果はマチマチ

平成26年5月23日(金) 

天候:晴れsun 最高気温20℃ 最低気温14℃

今日(金曜日)は休みのため夜明けから芹川河口付近に入りましたが、

一向にアタリがなく日が昇ると釣れるだろうとエサを投入し続けるも、

全くダメで、釣れたとしても1~2匹で終わり、またしばらくして1~2匹

といった状態で、群れの回遊を待ちましたが結局ダメ。

隣の釣人さんたちも同様だったので、このポイントを諦め、琵琶湖の

ポイントへ移りましたが波が強くて、まともな釣りになりませんでした。

004

007

仕方がないので、早々に撤収しました。

しかし、諦めきれず夕方5時に再出漁です。happy01

011_3

010

波具合はベストでしたが、30~40分竿を出しましたが、

全くアタリ無し。

まぁ、こんな日もありかぁdespair と思って帰宅houseしました。

追伸:

5月17日(土)は爆釣会のメンバー三人と芹川河口で並び釣りで

楽しみました。その日は朝からコンスタントに釣れて、162匹

腹出し後1.3キロ 甘露煮にするのに丁度の釣果でした。

003

続きを読む »

2014年5月11日 (日)

犬上川での釣りはまだ先かな?

平成26年5月11日(日) 

天候:晴れsun   彦根:最高気温27℃ 最低気温10℃

GW後も天候がよく、まとまった雨が降る気配もありません。

犬上川は相変わらず水量が少なく、遡上する状況には至っていません。weep

014017_4

018_2

019_2

昨日10日(土)は爆釣会のメンバーと芹川河口での釣りとなりました。

早朝より出かけましたが、朝から北西の風が強く琵琶湖は白波が立って

いましたので、琵琶湖岸での釣りは諦めて、下芹橋付近での釣りとなりました。

                     downwardright 爆釣会のメンバー数人。

021

023_2

最初、460cmの竿を使用していましたが、まともに横風を受け、

持つ手がしんどいため、360cmのお気に入りの竿に変更です。smile

ダイワ 雪渓M  硬調  【360-390cm  自重82g】

Sekkei_fusi_2

Sekkei_multi_2

それでも竿が横風を受けてブルブルと振動するとアタリがきたと間違うくらいです。

寒さと風は体に堪えますが、波がいい具合に立つために、釣果は絶好調sign03

爆釣会のレッド爆さんもいやらしいほど釣っておられましたsmile

型は大きくプリプリとした小アユがたくさん釣れました。

結局、昼過ぎまで粘って今シーズン二回目の二束超えでした。

(245匹腹出し後1.8キロ)

  

続きを読む »

2014年4月27日 (日)

GWですね。

 平成26年4月27日(日) 

天候:晴れsun  彦根 最高気温23℃  最低気温11℃

ゴールデンウィークが始まりました。みなさんはどのように過ごされますかsign02

ところで、最近雨らしい雨が降らず川の水量はなく、魚たちは遡上できない

状態が続いていますね。

遡上するアユを早く釣ってみたいものですが、今日も仕方がないので芹川河口の

琵琶湖へ早朝から出かけたものの、釣果は芳しくなく昼過ぎまでかかって126匹

でした。型は小さいものから大きいものまでいろいろです。

001

007

仕掛けを軽くするものの琵琶湖でのミャク釣りは疲れます。

昼前からはやはり波が出てきて、釣り上げた時に鈎が絡まることも

しばしば。状況によって仕掛けを変えないとダメですね。think

追伸:

夕方に馬場釣具店へ行ったところ、釣人の情報では彦根港湾の内側

にアユが多いもののなかなか鈎に乗らなかったとのことでした。confident

おまけ:

すいません、今日は釣り場の写真を撮らなかったので、my.GARDENの春花載せました。

010_4

011

013_3

017

021_4

018

016_3

019_2

                              

                                   

                                

良いGWをsign03

                              

              雨rainが欲しい・・・happy02

みなさんからのコメントありがとうございます。

見ていただいていると思うと励みになります。scissors

続きを読む »

2014年4月23日 (水)

今シーズン初束釣り

平成26年4月23日(水) 

天候:晴れsun  彦根:最高気温18℃ 最低気温6℃

今日は久しぶりの有給休暇で、一日家事をするつもりでしたが、

朝からの好天で、やはり釣りに出かけてしまいました。coldsweats01

8時に芹川河口に行きましたが、当然いいポイントにはすでに

釣人がいるわけで、仕方なしに中洲に釣座を構え、琵琶湖向きに

竿を入れました。遠浅でなぎ状態であったため、引き寄せ釣りをして

いたところ、すぐにヒット!その後も一投一上げが続きました。happy01

しかし、11時過ぎから風が吹くようになり、波が立ち始め、波が体に

当たると水しぶきが飛び、股下の長靴でも濡れるようなってきました。

 

003 この11時の時点で120匹でしたので、今日は200を目標に頑張ることと

しました。13時前にやっと200オーバーとなり納竿です。

下半身もすでにずぶ濡れで、そそくさsweat01と帰宅rvcardashwobbly

007_2

今日の釣果fishは204匹、993g(腹出し後)でした。

 

 

続きを読む »

2014年4月20日 (日)

初甘露煮

平成26年4月20日(日) 天候:曇りcloud

華やかだった桜が散り、すこし残念な気持ちですが、

草花tulipcloverの芽吹きを見ると、春を感じます。

昨日と今日、芹川河口に入りました。

昨日19日は晴れていたものの風が強く、琵琶湖は白波が立つほどで、

寒さに耐えながらの釣りなりました。

 

爆釣会のレッド爆さんとその職場の方が来られ、小アユの初釣り

を楽しまれました。happy01

downwardright爆釣会のメンバー

004

釣果は朝方ポツポツと釣れましたが、日中になるにつれ、

釣れなくなってきましたので、撤収です。

20日、今日は風はありませんが、気温が低いため濡れた手が寒さで

凍えます。水量も昨日より減水しています。

今日は爆釣会の仁さんも芹川河口での初釣りです。

朝方は釣れましたが、なかなか思うように釣果が上がりません。

 

結果、昨日は54匹、今日は61匹でした。confident

早速自宅で今年初の甘露煮です。おいしく出来上がりました。scissors

021

追伸:

宇曽川の状況も見てきました。rvcardash

まだまだ釣人は居ません。

014_2

続きを読む »

2014年4月13日 (日)

小アユ初釣果

 平成26年4月12日(土) 天候:晴れ

彦根周辺は先週あたりから桜cherryblossomcherryblossomが満開となり、この土日は

最後の見ごろとなりました。

小アユ釣りもやっと束超えの釣果の声があちらこちらで聞こえてきました。happy01

土曜日は爆釣会のメンバーのレッド爆bombさんと芹川河口へ出かけました。

 

005 他の釣人やポイントが限られたため、釣果は伸びませんでしたが、

二人で初釣果としては、こんなもんでしょう。confident

夜に天ぷらでおいしくいただきました。beerhappy01

007_2

13日の日曜日は犬上川の状況を見に行きました。

赤橋下は土砂が堆積して中州があり、浅い流れとなっています。

012

011_2

010_3

downwardright犬上川赤橋から見た下流側の様子015

釣れそうもないので、少し上流の今橋まで見に行きました。rvcardash

釣人は一人で留まっているアユを釣り上げておられました。

今橋(南中の児童橋)下の様子

013_2

今橋(南中の児童橋)から見た下流側の様子

014_2

午後に馬場釣具店に立ち寄って話を聞いたところ、彦根港の外側

でよく釣れ出したとの情報も聞きました。

連休までには一度大雨rainが降ってほしいものですね。sign03

 

続きを読む »

2014年3月30日 (日)

今日も試し釣り

 平成26年3月29日(土) 天候:晴れsun

今日は朝から気温も上がり、春らしい陽気となりましたが、

遠くはかすんでいます。9時半頃から芹川の様子を見に行

ってきましたrvcardash。芹川のcherryblossomはまだつぼみです。

釣人はけっこうおられましたが、釣れている感じではありませんでした。

002_2

003

ということで、芹川を諦め、少し南下して湖岸で釣ることとしました。

005 しかし、ここも全然アタリがありません。think

対岸で鯉釣りをされている方の話では、鯉も今年はまだ

釣れないとのことでした。

水温が上がらないため、鯉も鮎もまだ活性が悪いのでしょうか。down

しばらくすると、爆釣会のメンバーのレッド爆さんが様子を見に来られ

いろいろと話をして、3時間程居ましたが、結局1匹も釣れず撤収です。

しかし、今日の収穫はレッド爆さんからいただいた

自家製しいたけ(ホダ木栽培)と実家から貰ったフナfishの煮つけです。

019_2

018

しいたけはバター焼きして、そして貰い物のヱビスビールbeer

一杯やりたいと思います。

追記:小鮎太郎さんコメントありがとうございます。happy01

芹川は滋賀県湖東土木事務所が多額の費用をかけて平成22年度から

河口付近に堆積した土砂の浚渫(しゅんせつ)除去工事を行いましたが、

一回の台風でこのあり様です。残念ですが・・・think

 

続きを読む »

2014年3月23日 (日)

今シーズンの試し釣り

 平成26年3月23日(日) 天候:晴れsun

今日は釣り場の状況確認と釣り道具のチェックを兼ねて

芹川に出かけました。

朝のうち、釣人は2人だけでしたが、帰る頃には10人程が

竿を出していました。

芹川の河口は大きな中州が出来ていて、このままでは遡上に

影響が出そうな感じです。002_3

005_2

今日はいろいろと釣り場を動き回ったこともあって、釣果はゼロでしたが、

聞くところによると昨日は、ポツポツと釣れていたとの事でした。

今年も琵琶湖のアユが少ないとの情報ですが、それでもたくさん釣れる

ことを期待したいですね。happy01

追記:伏見の鮎キチさんは昨日、南湖で すでに2束超えとの

    情報をいただきました。sign03

続きを読む »

2014年3月21日 (金)

小鮎釣りシーズン間近?

平成26年3月21日(金)

今日は二十四節季の一、「春分の日」の日です。

彦根は西高東低の気圧配置の影響で時雨れていて、チラチラと

mistも降り、琵琶湖は強風で白波がたっていました。

しかし、我が家の庭では沈丁花やサクラソウの花が咲き始め、

の訪れを感じます。

090_6

091_6

また、お正月に門松を作りましたが、飾り付けの梅の枝を捨てずに、

水蓮鉢に入れておいたところ、みごとに梅花が咲きました。

Dsc01637_3梅の木の生命力には感心させられます。confident

ところで、3月度の滋賀県水産試験場のアユfish資源調査では

平年の4割弱と依然少ない状況が続いているとの報告がありました。

067_2 滋賀県水産試験場ホームページ

         ↓

http://www.pref.shiga.lg.jp/g/suisan-s/files/gyotan1403.pdf

心配なところはありますが、今シーズンの小鮎釣りを迎えるにあたって

事前準備をしっかりとしておきたいところです。

ということで2.5mの柄付きビクと水中長を購入しました。happy01

085_2

086

082 

昨年の今頃はすでに芹川では釣れ始めましたが、(昨年の記事見てね!)

今のところ釣れ出したという情報はありません。

また、芹川河口は土砂が堆積し中州ができているため、

遡上ができるか心配です。bearing






続きを読む »

2014年1月 1日 (水)

謹賀新年'2014

025_2

027

 

 

明けましておめでとうございます。sign01

2014年(甲午年)がスタートしましたね。happy01

みなさんはどのようにお正月をお過ごしでしょうか。sign02

   昨年、琵琶湖の小鮎はさまざまな理由で激減し、また河川も雨不足に

よる水量減で大変苦戦した小鮎釣りのシーズンとなりました。

   昨年の暮れに聞いた話ですが、琵琶湖の漁師さんが漁獲量の制限

いっぱいの稚鮎を獲るのに前年は二週間かかったものを今回は五日間

で獲れたとのことです。

中には少し大きな小鮎もいたとのことで、2014シーズンは期待して

いいのではないでしょうかscissors

ただ犬上川も芹川も河口付近に土砂が堆積しているのが気がかりです。

downwardright 芹川の河口付近

029_8

031_7

 



 

 Tomijisigeta1_3

P.S.
 今年も門松一対作りました。福来たれsign01鮎来たれsign03

 

 

 

 

 

 

2013年9月16日 (月)

今シーズを振り返って

平成25年9月16日(月)

今シーズンの琵琶湖および周辺河川の小アユ釣りは大変厳しい

状況でした。昨年の産卵数の激減と琵琶湖周辺の降雨量の影響で

河川に十分な水量がなく、小アユが遡上できない日が続きました。

そのため犬上川での満足いく釣りができなかったのは大変残念で

したが、その代わりに、芹川河口での釣りも増え、なんとか今シー

ズン3400匹程の釣果をあげることができました。happy01

また、爆釣会のメンバーと釣り&BBQをするなど楽しく過ごせました。

 爆釣会のメンバーに感謝です。good716

ところで、18日から19日かけて台風18号typhoonが接近し、大雨特別警報rain

が出され滋賀、京都で大きな被害が出ました。

犬上川も氾濫危険水位に達し、危険な状況となりました。

 downwardright 赤橋より上流側 002_3

downwardright 赤橋より下流側006_3

 この水かひいた川はどのように変貌していることでしょうかthink

2013年9月 1日 (日)

琵琶湖の小鮎釣りはもう終わり!

平成25年9月1日(日)

琵琶湖の小鮎釣りは8月31日で終了となりました。weep

琵琶湖や周辺河川では産卵繁殖を保護するため採捕を禁止

する期間が定められています。
                            
019 021_3 Photo

ということで、8月30、31日と今シーズンの締め括り

として犬上川上流の金屋付近に入川しました。

釣人も上流側に3~4程度です。

downwardright上流に見える橋は金屋橋
001 002

downwardright下流に見える橋は名神高速道路 

003_2 006

016     13image

小鮎fishの姿もパラパラで釣果はサッパリでしたが、川のせせらぎと

セミの鳴声を聞きながら、のんびりと夏の終わりを楽しみました。happy01

 

2013年8月18日 (日)

犬上川の小鮎釣りも終盤

平成25年8月18日(日)

琵琶湖周辺の河川での小鮎釣りは産卵繁殖の保護のため8月31日

(竿釣り)で終わりとなります。

8月13日と17日、18日犬上川上流の金屋付近に入川しましたが、

川の状況は日に日に減水している状況です。日中は熱中症にならない

ようパラソルと水分補給で暑さ予防をしながらの釣りとなりました。

003_2 005

13日は束釣りとなりましたが、17日は79匹、18日は28匹の釣果でした。

 
011_2 013

頻繁に苔を食べている鮎の姿が見られましたが、そのせいかエサには

見向きしない感じでした。think

2013年8月10日 (土)

暑さの中での小アユ釣り

平成25年8月2日(金)、3日(土)

7月29日の降雨により、犬上川の水量が幾分回復し、上流から

下流までつながり、琵琶湖からの遡上fishがあったので、

2日と3日はR307号の福寿橋付近に入川しました。

3日は爆釣会のメンバーと早朝より渓流ポイントに釣座を構え、

久しぶりのいい状況での楽しい釣りとなりました。

005_2 019_2

2日連続2束オーバーでしたが、型は全体的に小振りでした。

8月10日(土)の今橋の付近状況ですが、釣人は数人で、

橋の下のたまりにはたくさん鮎がいますが、誘いをかけないと

釣果がアップしない感じです。

downwardright 今橋より上流の風景            downwardright今橋より下流の風景   

001 002

金屋橋付近ですが、暑さのせいか釣人は少な目でした。

downwardright 金屋橋から堰堤の風景       

005_3

downwardright 金屋橋から下流の風景

004 007_4

今日も福寿橋付近に入川しました。

日中はパラソルで暑さsun対策はバッチリsign03 

釣果は時間帯とポイントが悪くイマイチでしたが、時折いい型が釣れました。happy01

008_2 012
今シーズンも残りわずかとなってきましたが、最後まで

暑さに負けず、頑張りましょう。scissors

2013年7月23日 (火)

芹川での小鮎釣り

平成25年7月21日(日) 天候:晴れsun

学校は夏休みに入り、琵琶湖の小鮎釣りもシーズン終盤に入ろうと

しています。犬上川は依然、状況が回復しないため、芹川へ入り

ましたが、やはり水量は少なく流れもない状況ですが、鮎の姿は

チラホラと見受けられます。

 downwardright 芹川の中流

003 005_2

007_3 009

downwardright 芹川上流のドン詰まり。(堰堤) 水が流れていません。

015_2 014

流れが全く無く、水深が浅く、人が近づくと鮎が逃げるところでの釣りと

なりました。

仕掛けは2.5号の秋田狐3本鈎又は2本鈎と手作りラセン0.5号の超軽量

でウキをつけたり、ウキを外してミャク釣りをしたり、手前に引きながらの

誘い釣りをしたり悪戦苦闘しておりました。

それでも鈎に乗らない場合はエサに寄ってきた時、そっと仕掛けを抜いて

鮎が群がっている所へ鈎が落ちるように入れて引っ掛けで釣るように

しました。そんなこんなで何とか130匹1.2キロの釣果でした。happy01

ただ、このような流れのないところにはアブラゲやゴリも同居していて

40~50匹は釣ったでしょうか。coldsweats01

019_2

鮎はもう夏の鮎となっています。

色は黄色く、中には婚姻色になっているものもあり

香りやプリプリ感はなく、細見の鮎となっています。

1時間以上甘露煮にしても、食した際、骨のジャリ付き感が残るります。

シーズン残り少なくなってきましたが、暑さに負けず頑張ろうっと。rock

2013年7月15日 (月)

水量回復せず

平成25年7月15日(月)海の日 天候:曇りcloud

6月末で転勤があったり、ビーチボールバレーの試合など、バタバタと

しておりプログの更新ができていませんでした。すいませんでした。coldsweats01

7月13日(土)9時頃にダメもとで犬上川の赤橋下に入りましたが、

釣人は他に一人だけで、閑散としていました。

002 001

時々鮎が跳ねるも食いつきません。単に流すだけでは釣れない感じでした。

しばらくすると雲行きが怪しくなり、10時前には雷が鳴り始めたので

撤収です。釣果はさっぱりでした。happy02

彦根付近も昼から夕方にかけ非常に強い雨rainが降りました。

14~15日に爆釣会のメンバーが福寿橋や無賃橋付近の状況確認をしましたが、

上流から下流までつながるところまで水量が回復していません。

このままでは非常にやばいです。crying